車の常識|あなたは知っている?

バッテリーの交換は早めに

バッテリーの交換は早めすることが鉄則です。
バッテリーの交換時期の目安としては、

 

第一位エンジンのかかりが悪くなる。

 

というのが挙げられます。
バッテリーは運転中には上がらないのが心配なく。
運転中はエンジンが回転して電気を常に作っているので、
上がる心配はありませんし、ありえません。

 

しかし、買い物中に、車を停車させ、買い物が終わって車に乗ると、
エンジンがかからない。なんてことはよくあります。
バッテリーが外出中に上がってしまうとかなり面倒なことになります。

 

私のバッテリートラブル例

 

私の例ですと、路駐していまして、
帰ろうとして、エンジンをかけたらかからない!
ということがありました。

 

最寄のガソリンスタンドに徒歩で駆け込み、
バッテリーの充電器がないか聞いたところないとのこと。
車を持ち込むなら、車つなげて充電してあげるよ。と言われましたが、
エンジンがかからないので、持ち込むことなんて不可能です。

 

どうしようもなくなったので、近所の知らない人の家にインターホンを押し、
バッテリーをつなげて充電してくれないかと頼みました。

 

バッテリーが外出中に上がってしまいますと、このくらい面倒なことになってしまいます。
ですので、バッテリーの寿命の症状が見られたら、早めに交換するようにしましょう。

車の購入を検討している方によっては、ネットオークションを考えている事もあります。現にある方も、ネットオークションで車を買おうかと思っているようですね。
ところでその方は、オークションでの車の金額に少々驚いているようです。理由ですが、高いからです。

 

その方の場合、車以外にも色々と商品を見ているようですね。時計や宝石など様々なジャンルの出品物を見ていますが、車の場合はちょっと高いと感じているのだそうです。他のジャンルの出品物に比べると、ちょっと高いのではないかと感じたそうです。

 

上記の方の声は、オークションでの車売却に関するヒントを教えてくれているように思います。つまりオークションでの車購入を検討している人々は、「割高」と考えている訳ですね。ですので、ちょっと手を出しづらいと考えている訳です。

 

逆に言うと、車の売り手としてはその点を上手く利用する方が良いと思います。落札検討者は「高い」と感じている訳ですから、安く出品すれば良いと思うのです。他の車の金額が高い中、安い金額で出品されている車があると、どう思いますでしょうか。恐らくその車に対しては、やはり「この出品物は安いな」と思うのが自然な発想だと思います。ですので敢えてやすい金額で出品してみるのも、一法ですね。

 

その場合、「安く落札されてしまう」と心配になるかもしれません。しかしオークションの落札金額というのは、往々にして適切な金額に落ち着く事が多いです。スタート金額は1円でも、最終的な落札額は「相応の」金額になる事が多いのです。万が一心配な場合は、最低落札額を設定してみるのも一法ではあります。
何せオークションというのは、売れなければあまり意味がありません。落札してもらうためにも、出品額は低めに設定しておくのがオススメです。

続きを読む≫ 2014/12/11 00:12:11 車常識

自動車の買取をして貰う時には、査定をして貰う前にはちゃんと準備をしておかなければなりません。そこをちゃんとしておかなければ、本当に、その金額というのはかなり損をしてしまうケースもありますので注意をしなければならないでしょう。

 

特に頻繁に自動車を使う方もおられますよね。

 

その場合、レジャーで使う事が多い方は、荷持の出し入れも多くなるでしょう。
その場合には、ラゲージの中や、リアバンパーが傷んでいないか注意しておきましょう。
だから普段から、使い方に注意をしなければならないかもしれません。

 

例えば荷物を運び入れる場合ですと、荷物を少し上げる必要があるかもしれません。
他にも、ラゲージの中に、きちんと、布や、マット等を敷いておけばそれだけで、傷みは大分少なくなるのではないでしょうか。

 

こういった部分を少し考えただけでも、かなり、査定額は変わって来るのです。
つまり高く買い取りをして貰いたいならば普段から、こういった部分に少し注意をしていれば、大丈夫なのではないでしょうか。
ムーヴ 買取

 

とても重要なポイントだと思います。特にキズを付けやすい状況におられる方は、やはり、注意して、自動車に乗る事、使う事が重要になって来ると思います。

続きを読む≫ 2014/06/03 17:47:03 車常識

車買取をして貰う場合には、何も国産車ばかりではありませんよね。
輸入車も買取をして貰いたいと考えている方も非常に多いでしょう。

 

輸入車なのですけれども、これは、業者によってその評価は全く変わって来ます。
例えば、国産車を沢山扱っている業者さんがありますよね。
このような業者さんは、国産車のメリットとして、管理がしやすかったり、乗り心地がとても良かったり、故障をした場合の対応がしやすいという風に考えている事が多いようです。
それが査定にも繋がっていくという感じでしょうか。
エルグランド 買取

 

しかし輸入車の場合ですと少し、印象が違って来るのです。
やはり輸入車のメリットとしては、乗りやすさなど、機能面では無くて、そのブランド力、あるいは乗っている事によって生まれるステータス感が重要になっているという考えです。
そして、輸入車の場合、もし壊れてしまったら修理をするとなると、部品などを取り寄せなければならないので、

 

その点で少し苦手感を持っている業者もけして少なくはないのではないでしょうか。
ではその輸入車を高く買取をして貰う為にはどうすれば良いのでしょう。
それは普通の車買取業者へ依頼するのでは無く、輸入車を専門に扱っている業者さんに査定をして貰う事が一番良いのです。

続きを読む≫ 2014/04/28 12:02:28 車常識

車の売却はタイミングが命です。
しっかりと高値で売却ができるタイミングを図る必要があります。
ではどういったことが車の売却時期として重要なのでしょうか?

 

まずは走行距離や年式です。
これは、中古車を購入する人の気持ちになると分かりやすいと思います。
中古車を購入する人は、数年安く乗れればよいという人と、コストパフォーマンスが優れた車、つまり年式と走行距離、車の状態などのバランスに優れた車を購入したいと思っています。
そういった状態に適した形で売却するのが、高値で売却できるポイントです。

 

もう1つは、車種の人気です。
どうしても人気車種と不人気車種があり、人気車種の方が高値がつきます。
これは高値で販売できるということもありますが、人気車種はすぐに買い手がつくため、買取業者からすると利益が出にくくても回転が早くなるため、おいしい車なのです。
車も年月とともに値段が下がる消耗品ですので、出来るだけ在庫期間を長くしたくないのが、買取・販売業者の本音です。

 

このようにしっかりと市場と照らし合わせながら売却の時期を考えることが大切です。
時期を間違えなければ、思った以上の売値がつき、満足いく結果となるでしょう。

続きを読む≫ 2013/12/26 20:52:26 車常識

サクラってご存知でしょうか?
よくパチンコなんかにいると言われていますよね。
まあパチンコでは打ち子って言うらしいんですけど、
予め知っている出る台に座って、大当たりを連発する。
それで、それを見たほかの客は、この店結構出る!
なんて思ってしまうわけです。

 

当然その出ている台で打っている人は、見せ側とグルなので、
最初からでる台を教えられて、あとは適当に打つだけでいいんです。

 

これがいわばサクラですね。

 

自動車業界のサクラについて

 

そしてこのサクラ、自動車業界にもいるらしいんですね。
ちょっと詳しく説明してみますと、
ディーラーでのリニューアル商談会、なんてのがありますよね。
リニューアルした記念に商談頑張りますよ〜車安く売っちゃいますよ〜ってやつです。
あれで、イベントが開かれんですね。
じゃんけん大会で優勝したら車をただでプレゼント、なんていう・・・
もちろんこれは仕組まれたじゃんけん大会で、誰が勝つかは最初から決まっています。
そして車をプレゼントしたと思わせることにより、
客の購買意欲をかきたてるんですね〜

 

まあサクラっていうほどのことでもないでしょうし、このくらいのことかわいいものですが、
そういうディーラーもいるということを頭に入れておいてください。
それで直接被害を被るってこともないでしょうが。

 

いわばこのような集客イベントは結構色々な店舗で開かれていますよね。
もちろん本当のイベントなのかもしれませんが、
実はすべて裏で操作されたイベントであり、単なる集客SHOWかもしれません。
車は高いものですので、ノリで購入しちゃう〜なんてことほとんどありませんが、
一応気をつけるようにしてくださいね。
ステップワゴン 買取

続きを読む≫ 2013/10/31 23:06:31 車常識

さて、冬が近づいてきていますが、雪国の方々はスタッドレスタイヤの準備は
万全でしょうか?

雪国の方はご存知でしょうが、雪道は大変恐ろしいです。
毎年事故がありますね。

 

私の地域では1週間に1回は雪道での事故を目撃できるというほど、
アイスバーンが激しい地域です。

 

そして冬になると、お正月がありますね。
実家に帰省する方も多いです。
そして毎年のようにあるのが、スタッドレスタイヤを装着しないで、
雪国の実家に帰省するというつわもの。

 

必ず事故を起こしていますね〜。

 

事故は他人を巻き込む

 

自分1人の自損事故ならまあいいんでしょうが、
雪道ともなるとそうはいきません。

 

ほとんど他人を巻き込むような事故に至っていますね。
多少滑っても大丈夫だろう、なんて考えではいけません。

 

まず自分のことより他人を巻き込む可能性を考えるということ。
これが大切となります。

 

想像してみてください。
あなたがスタッドレスタイヤを装着していないばっかりに、
雪道で滑り、事故を起こす。そして他人を巻き込み、他人だけが死亡してします。
そうなるとどうですか?あなたはこの先気持ちよく生きていけますか?
一生引きずったまま生きていかなくてはいけません。
慰謝料もがっぽり請求され借金地獄となってしまいます。

 

それに比べたらスタッドレスタイヤなんて安いもの。
自分のためにも、必ず雪国に帰省する前に装着するようにしてください。

続きを読む≫ 2013/10/14 23:58:14 車常識